2010年01月21日

課税停止、160円程度で調整=ガソリン税の特別税率−政府税調(時事通信)

 政府税制調査会は15日、ガソリン税(揮発油税など)の暫定税率に代わって創設する同規模の特別税率に関し、ガソリン高騰時に課税を停止する目安となる「発動基準価格」を、ガソリン1リットル当たり160円程度とする方向で調整に入った。課税を復元する「解除基準価格」は同130円程度とする方向だ。
 また、課税停止や復元を見極める期間は3〜4カ月を軸に調整している。この間ガソリン価格が160円を上回る水準で推移すれば、1リットル当たり53.8円のガソリン税のうち特別税率分(25.1円)が引き下げられ、その後ガソリン価格が130円を継続的に下回れば再び同額が課税されることになる。
 18日の税調全体会合で詰めの調整を行い、2月上旬にも通常国会に提出する税制改正関連法案に盛り込む方針だ。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

陸山会会計処理 石川議員元秘書が「証拠隠した」と上申書(毎日新聞)
小沢幹事長「辞任すべきだ」70%…読売調査(読売新聞)
天下り監視機関を新設へ=官民人材交流センターは廃止−政府(時事通信)
「小沢氏は説明責任果たせ」自民大島幹事長(産経新聞)
<亀井金融相>政治資金規正法の緩和を(毎日新聞)
posted by ノギ ヒロイチ at 17:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<告訴>ノリタケが子会社元従業員を 約4億円横領容疑で(毎日新聞)

 ノリタケカンパニーリミテド(名古屋市)の元子会社で計3億7300万円が着服された問題でノリタケは19日、元子会社の経理担当だった元従業員の男(60)=懲戒解雇=を愛知県警西署に業務上横領容疑で告訴したと発表した。

 ノリタケによると、元従業員はノリタケテーブルウェア(NTL)の経理を担当していた当時、受取手形を現金化する際に現金の一部を抜き、経理データを改ざんする手口で着服を繰り返していた。7年以上前から始め「競馬に使った」と話しているという。

 NTLがノリタケに吸収合併された09年10月に、本人が上司に申し出て発覚した。ノリタケは管理責任があった役員を近く処分するとともに、元従業員への損害賠償請求も検討している。【米川直己】

【関連ニュース】
落とし物:「魔が差した」交番巡査19万円横領容疑
横領容疑:客の327万円着服 JA元職員逮捕 和歌山
業務上横領容疑:名古屋保育園連元事務員を逮捕 愛知県警
横領:鉄リサイクル年金基金の元課長が1000万円
伊藤ハム:子会社の元課長を告訴 1.4億円横領容疑

統一教会大分教会など捜索=特定商取引法違反容疑−県警(時事通信)
オードリー春日さん骨折(時事通信)
首相動静(1月17日)(時事通信)
小沢氏、首相と会談…議員ら逮捕で対応協議か(読売新聞)
政府税調 専門家委座長に神野直彦・関西学院大教授で調整(毎日新聞)
posted by ノギ ヒロイチ at 07:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

警官OB、被害者装い振り込め「阻止力」調査(読売新聞)

 埼玉県警が、警察官OBに振り込め詐欺の被害者を装わせ、金融機関従業員の「阻止能力」をチェックする異例の取り組みに乗り出す。

 被害振り込みの7割超が有人施設で行われており、被害防止へ「最後の砦(とりで)」の引き締めを狙う。トラブルとならないよう支店長らに承諾を得るが、行員らには抜き打ちで行う。今月下旬にスタートさせる。

 全39署がOB団体を通じて、ボランティアの「覆面被害者」を数人ずつ委嘱。被害の多い支店などに派遣し、携帯電話で話しながら現金自動預け払い機(ATM)をあたふたと操作したり、「詐欺なんかではない! 息子に何かあったらどうする!」と声を上げたりといった言動を演技する。

 主なチェックポイントは〈1〉被害者に声をかけるか〈2〉声かけの内容や対処は適切か〈3〉警察に相談・連絡するか――の3点。対応が不十分であれば、署を通じて金融機関側に連絡し、従業員への指導を改めて依頼する。

 県警によると、県内での振り込め被害は昨年、計7億8470万円にのぼり、全国有数。現金送付方法の73%にあたる1042回は、窓口や近くに従業員らがいる有人ATMでの振り込みだった。中には、同じ店のATMを使って3日間で30回以上現金を振り込んだ被害者もいて、「店舗で適切に対処していれば、防げたと思われる事例が目立つ」(県警幹部)という。

 県警は「現実の被害がなくても再指導の機会となる。県民の財産を守ることにつながれば」としている。

<新型インフル>「殺到」など課題も 輸入ワクチン承認(毎日新聞)
大阪市、法人市民税26.1%減 22年度見通し 30年ぶり1000億円割る(産経新聞)
<転落死>9階手すりで度胸試し 高1男子足踏み外す 那覇(毎日新聞)
看護職員の確保・定着に積極的取り組みを−医政局(医療介護CBニュース)
脳卒中 早い受診で後遺症防いで(産経新聞)
posted by ノギ ヒロイチ at 22:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。