2010年01月19日

<年賀はがき>販売枚数6年連続減 売れ残り4億枚(毎日新聞)

 日本郵政グループの郵便事業会社は12日、10年用年賀はがきの7日時点の販売枚数が前年同期比1.0%減の34億9600万枚だったと発表した。専用サイトでのインターネット販売は550万枚と前年の240万枚から倍増したが、全体の販売枚数は6年連続で減少した。09年用は約41億枚を発行して約6億枚が売れ残ったため、10年用は発行枚数を抑制、約4億枚が売れ残った。同社広報担当者は「販売枚数の減少幅は前年より1ポイント縮小しており、不況の中では健闘した」と話している。

【関連ニュース】
坂本龍馬:全国のファンから年賀状 桂浜の像に元日届く
年賀状:仕分けミスで140枚誤配達 山口
年賀状:受け付け開始…名古屋中央局分室で園児が盛り上げ
郵政3社体制:政府と日本郵政ほぼ合意…総務相
年賀状:受け付け開始…正社員で「元旦配達」

<消費者ホットライン>全国運用始まる 共通番号で被害相談(毎日新聞)
居酒屋に猟銃夫 妻の母ら2人射殺し自殺(スポーツ報知)
鳩山元総務相も贈与税納税=5億3600万円、実母から資金提供で(時事通信)
鳩山首相、武器輸出三原則見直し論「口が軽過ぎ」(産経新聞)
大久保容疑者、公判延期の見通し 検察側申し入れへ(産経新聞)
posted by ノギ ヒロイチ at 10:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。